【効率UP】スタディサプリ小学生講座の進め方【準備・使い方】

スタディサプリ小学生講座の進め方

小学生でも簡単に楽しく勉強できるのがスタディサプリ小学生講座。

映像授業とオリジナルテキストを使って学習します。

「どうやって使えばいいんだろう?」といった疑問を持っている人も多いはず。

実は子どももママさんも驚くほど簡単に使いこなせるんです。

スタディサプリ小学生講座の進め方が分からない人はこの記事を読めば簡単に進められることが分かります。

それでは準備するものから解説していきますね。

[box03 title=”サクッと予習しよう”]
  • 小学生でも簡単に進められる
  • 親は学習状況を確認できる
  • 全教科の全学年の授業が観れる
[/box03]

スタディサプリ小学生講座始める前に準備すること

[jin-fusen3 text=”準備するもの”]
  • パソコン・タブレットかスマホ
  • 勉強できる時間の確認
  • 学習状況チェックの習慣(ママさん)

準備するもの①:パソコンかタブレット・スマホ

「パソコンはまだ早い」
「タブレットはまだ使わせたくない」
「スマホを渡したらゲームしかしない」
こんなふうに思って子どもに情報ツールを使わせないようにしていませんか?

学校教育も大きく変わりパソコンやタブレットが導入され始めています。

できるだけ小学生のうちからツールに触れる機会を増やして使い慣れておいた方が子どもは困らずに済むんです。

情報ツールに慣れておくことは受験においてもプラスになります。

スタディサプリを始めるのを機会にぜひ積極的にIT技術やツールを日常生活の中に取り入れていくことをおすすめします。

スマホでも学習できますが、画面が少し小さいため、できればパソコンかタブレットを準備できるといいですが、お試し期間はスマホでも充分かと思います。

準備するもの②:勉強できる時間の確認

小学生でも最近は習い事や学校行事で忙しい子どもが多いですよね。

習い事やクラブ活動、塾や家庭教師などを掛け持ちで通っている子供も多いはずです。

スタディサプリを始める前に「どれくらいの時間を確保できるか」を確認しておけば始めてから「時間がなくて続かなかった」という失敗をしないで済みます。

まとまった時間を作れない場合でもすきま時間を上手に活用すれば勉強時間はつくれるんですよ!

例えば小学4年生の場合、1講座あたり約30分ほどですが30分の時間が取れない場合には1つのチャプターごとに細かく受講することもできます。

1チャプターが3分~8分ほどなのですきま時間を利用して勉強することができますね。

また塾や家庭教師とスタディサプリをどっちにしようか悩んでいる人の場合には通う必要もなく好きな時間に勉強できるスタディサプリがおすすめですよ!

準備するもの③:学習状況チェックの習慣(ママさん)

小学生のうちは自分からすすんで勉強する子どもはそれほど多くありません。

勉強より楽しいことがあればそちらを優先するのは当然ですよね。

自分たちが子どもの頃もそうだったはずです。

子どもが勉強をさぼらずに取り組むには学習状況を確認する必要があります。

スタディサプリの学習チェック機能「まなレポ」を利用して子どもがどれくらい勉強しているかを簡単に確認することができます。

子どもが勉強した状況を把握できれば「今日は頑張ったね」とか「今日はあんまりできなかったから明日は少し頑張ろうか?」など子どもを励ますことができます。

声をかけられれば「見てくれてるんだな」と子どもは感じてますます勉強するようになるんですよ。

学習状況確認ツールの「まなレポ」をフル活用して子どものやる気を高めていきたいですね。

スタディサプリ小学講座の進め方

スタディサプリ小学生講座を進め方を解説していきますね。

使い方には2種類あって1つ目は賢くなるための使い方、もう一つは中学受験に使う使い方です。

賢くなるために使う

スタディサプリ小学講座には小学4年生・5年生・6年生の学年ごとに国語・算数・理科・社会の4教科の講座があります。

算数だけは「入門編」と「基礎」があるので「入門編」→「基礎」の順番ですすめてください。

進め方は「動画をひたすら観る」これだけなんです。

1つの講義は約30分くらいで観ることができますが復習時間入れると大体45分くらいはかかります。

最初のうちは少しずつ始めて慣れてきたら1日に1講義見れるといいですね。

テキスト代は購入すると国語・算数・理科・社会の4教科で4,800円となります。

お金をかけたくない場合はテキストは購入しないでプリントして使うこともできます。

またパソコンで視聴する場合には画面右側でテキストを観ることができます。

基礎レベルの講義数は以下通りです。

4年生5年生6年生
国語242424
算数(入門編)353430
算数303232
理科242426
社会152125
[chat face=”talk_2.jpg” name=”ママぱんだ” align=”left” border=”gray” bg=”gray”]動画を観るだけなら楽しく勉強できそう![/chat] [chat face=”talk_1.jpg” name=”ぱんだ校長” align=”right” border=”green” bg=”green”]繰り返し観ると効果的じゃな[/chat]

中学受験のために使う

スタディサプリの教材は中学受験用としても最適なんです。

スタディサプリだけで受験に備える人もいますが、塾と併用している子も多く、4人に3人が塾や他の通信教育講座と併用してスタディサプリ小学生講座を使っています。

受験対策問題は「応用レベル」で対応できますが「応用レベル」を始める前には必ず「基礎レベル」を終わらせてからにしましょう。

「応用レベル」は小学生の教科書のレベルをはるかに超えて正直難しいです。

「応用レベル」の動画の講義をしているのは中学受験のプロと言われる講師で中学受験に十分役立つ内容を講義してくれています。

応用レベルの講義数は以下通りです。

4年生5年生6年生
国語212121
算数153030
理科303030
社会123030
[chat face=”talk_1.jpg” name=”ぱんだ校長” align=”right” border=”green” bg=”green”]スタディサプリは勉強の下地作りと応用両方に対応しているのじゃ[/chat]

スタディサプリ小学生講座の評判・口コミ

スタディサプリ小学生講座を実際に利用している人の良い口コミと悪い口コミは【完全版】スタディサプリ「小学講座」の口コミ5選【知らなきゃ損!】の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

口コミはもちろん参考材料にはなりますが、一番大切なのは「自分で体験すること」です。

実体験に勝るものはありませんよね。

14日間無料で体験できるので実際に体験してから入会を決めるようにしましょう。

14日間無料体験(入会)のしかた

さっそく14日間無料体験の登録をしてみましょう。

1分で登録できます。

スタディサプリ小学生講座の進め方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です